車下取りシュミレーション|ネットの査定サイトを利用して

就職が決まったお祝いとして、両親に自動車をいただきました。大学を卒業した後は、このクルマに乗って通勤していました。ところが転勤することになったのですが、クルマの処置をどうするかで迷っていました。

地方であればクルマは、必須アイテムです。一転交通網の発達している都市であれば、クルマを持っていなくてもさして生活には支障はありません。それ以上に駐車場のことや管理費まで考えると、お金的な負担が大きくなるのでこの際に売ることに決めました。

家の近くにある、大手の車買い取りショップの店舗があったと思いだしたのでそこに持ち込んで、査定してもらいました。予想していたよりも安い金額がつけられ、凹んでしまったのでその場では申し込まずに、他で高く買ってくれるところを調べました。

するとネットで査定できるようなので、すぐに査定をお願いしたのです。年式や走行距離事故歴などをマスに入れていくと、いくつかの買い取り業者が査定見積もりを出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、時間を掛けずにできるのは魅力です。早速調べてみたところ、最高額をつけてくれた買い取り店があったので、そこへ売ることにしました。ネットで査定してもらって得た金額は大きな開きもありましたので、ネットの査定サイトを利用して本当に助けられました。交渉もできたので、思っていた以上の高額で引き取ってもらえました。車を売却することがあれば、査定サイトを使うことをオススメしたいと思います。

車下取りシュミレーション|中古車買い取り店にだけ

今まで使わせてもらった車を手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入しましたので、最初の車検を通してから1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、年1万キロペースなので、過走行車でもありませんし、平均的だと思います。買い取り査定は2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。ですが私には自分の乗っていた自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してからタブレット端末で、いろいろな項目に入力しデータ通信されていました。査定結果は70万円でした。こちらの希望価格が80万だったので、その旨を伝えると社長に聞いてみるので帰ってから返事をするとのことです。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、なかなか難しそうな感じで白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万でどう?と連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.