車下取りとは|買い替えたのかと

前に使っていた自動車は、ボンネットが白くなっていました。濃い色の車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかオンボロ車のように見えてしまいます。一応洗っては見ましたが査定してもらいに伺ったところ、ボンネットのところの色が査定額に影響すると聞きました。

カー用品があるお店に行ってボンネットの色を戻すような方法を探したところ、簡単に艶を出す事が出来る商品を店員さんに教えてもらいました。早速それを気になる部分に塗った所、とてもピカピカになったのです。親父からは買い替えたのかと言われました。

もう一回査定をしてもらったところ、前回よりはるかに高額になりました。年式の古いクルマだったのでどうなるのかと思っていましたが、思ったよりも高く査定してくれたのでよかったです。ボディの色なども何か言われることもありませんでした。白っぽく感じた色も周りに同化できているし、より一層艶やかな感じにすることができたのが嬉しかったです。車買い取りを利用する時は、なるべくボディを綺麗にしておきたいですね。ボディの艶がないときなどは、ワックスを使って綺麗にするだけでも相場以上の査定になるかもしれません。査定額のアップとピカピカにするためのワックスなどの費用とを良く比較してみて、損しないと思ったらきれいにするのも良いでしょう。千円くらいの出費があっても、査定額が数万変わるんですからね。

車下取りとは|このサイトには少なくとも3社とは

新型の登場とともに、旧型の愛車を売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す予定でしたが、思いのほか安かったし、クルマの買い取り店と比べると15万円位安い見積もりになりそうでした。

それまで下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを利用して見たところ、その査定額の差にビックリしました。こういった現実を知った以上下取りはやらないことにして、専門の買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。車一括査定サイトで比較検討したところ、査定金額の差が大きいことが判りました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万円~76万円まで金額に上下が大きかったです。最初は76万の業者にお願いすることも考えましたが、このサイトには少なくとも3社とは出張見積りを受けたほうが良いと書かれていたのです。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に目視による査定を受けることで、はっきりした査定額が判るからですね。ネット上でも概算額はわかりますが、参考値でしかなく詳細は実車しだいです。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。

出張査定の時間は1時間程度と言われたので、土曜か日曜にまとめて査定を受けることにしました。出張してもらっての査定の結果、サイトで見た査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、一番高い金額を提示してくれました。ネットでは68万円という金額でしたが、76万円の業者がいたことを知らせてみたら、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.