自動車税 車売る|売却しようと考えていました

新モデルの登場と時期を合わせて、買い替えのためにマイカーを売却しようと考えていました。買い替え時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、思いのほか安かったし、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になるところでした。今までは下取りしか利用したことはなかったですが、はじめて車一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その価格差に驚いたものです。そんなわけで下取りはしないことにして、自動車買い取り店に売却しました。

車一括査定サイトで比較検討したところ、査定額にものすごい差がありました。6つの業者で査定してもらいましたが、31万円から76万円まで金額がバラバラでした。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも2社できれば3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと記載されていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、はっきりした査定額が判るからですね。サイトでの評価額は判りますが、参考的なものであり決定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、来ていただきました。

査定から売却手続きまでは1時間くらいと言われていたので、休日にまとめて査定見積もりをしてもらいました。目視での査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の買い取り業者が1位の業者を追い抜き、一番高い金額を出してくれました。ネットでは70万を超えない査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在することを知らせると、78万になったのです。

自動車税 車売る|もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら

売却した車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツカーに乗りたいと思ってましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、家から離れたところの中古車販売のお店にありました。

しかしその後、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で買い替えを考えました。家の近くのクルマ買い取り専門店に査定見積もりをお願いしたところ、多めに見積もっても20万円が相場だそうです。このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。この状況を端的に言えば、半年で50万円も資産が減ったことになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある人気の買い取り業者に査定してもらったのです。ここでの査定結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。2社の比較ですが6万円の差になったみたいです。

それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、複数社に査定してもらわなければ、それ以上に安く売却することになった可能性があったのですから助かりました。

そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く準備をしていませんでした。ですので、後日の引き取り時に輸送費を引かれてしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.