日産 中古車|こちらの買い取り希望額は80万でしたから

長年使用した自動車を売ってしまうときが来ます。愛おしい気持ちになり、でも次の車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費の節約を図るというのが目的だったので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、走行距離としては、平均的だと思います。自動車の査定は2業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも査定金額の高い会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが私のような素人には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみようと思いました。最初に来てもらった会社は、査定担当者が自動車を見てからノートパソコンを持ち出して、いくつか入力してからネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それを伝えると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、かなり厳しい金額だと白旗を挙げられてしまいます。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万でどう?と連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

日産 中古車|年式の古いクルマだったので

以前乗っていた車は、ボンネットの目立つ部分がなぜか白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白さが目立ってオンボロ車のように感じるのです。一応洗っては見ましたが査定してもらいに行ったところ、ボンネットの白さが査定金額に影響があるようです。

カーショップのようなところに行って目立っている白い部分を戻せないか考えていたところ、ボディの艶を出すような商品を見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、驚くほどキレイになりました。友人にはいくらかかったと聞かれたほどです。再度車買い取りの為の無料査定を受けたところ、思いのほか高額査定となりました。年式の古いクルマだったのでどう出るかと思いましたが、考えていたよりも高く査定してくれたのでよかったです。気にしていたあの部分も特に指摘もありませんでした。白っぽく感じた色も基の色に近づけることができ、今まで以上にキレイな感じにすることが出来たのが良かったようです。

自動車の買い取りを利用する前には、車を掃除するなど綺麗にしておかないといけませんね。ボディに白っぽさを感じたら、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定見積もり額にも影響あると思います。査定金額のアップと艶を出すためのアイテムの費用とを計算してみて、得な気がしたらやってみましょう。千円くらいの出費があっても、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.