山形 車売却|これでは納得できないので

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売店にあったのです。

ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで売ってしまうことになりました。試しに自宅の近くにあるクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、よくて20万円にしかならないというのです。

私は半年前にその車を70万円で購入しました。単純に計算すると、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。これでは納得できないので、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

それでも44万円目減りしたことには変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで売ることになっていたかもと思えば助かったともいえます。

そのまま引き取ってもらうつもりでしたが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く考えではなかったようです。ですので、後日来てくれた際には輸送費を引かれてしまいました。本当に売却したいのなら、最初に言っておくべきだったと思い直しています。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

山形 車売却|査定額は68万となりました

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、乗り換えるのではなく所有する車の台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、クルマの買い取り専門店に買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、だいたい4年ということです。走った距離は約4万キロ、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、多いわけでもありません。自動車の査定は2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。でも素人には自分の乗っていた自動車の相場というのが判らないので、2社に依頼し、それぞれ査定額を出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからパソコンを持ち出して、いくつか入力してからデータ通信しています。査定結果は70万円でした。希望していた額は80万以上でしたので、その旨を伝えると社長に聞いてみるので帰ってから返事をするとのことです。もう1社の方も来て査定していってくれましたが、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.