個人事業 車下取り|一括の査定を依頼してみたところ

長年乗り続けた愛車を、車検が到来する前に思い切って手放すことにしました。飽きてきたわけではありませんが、別の車を運転してみたいという思いがしてきたからです。

以前とは違い、最近は低燃費の車が多いので燃料代の節約にもなります。出来れば高値で買い取って欲しい、そう思っていたので、高額査定が評判の専門店を探してみました。すると比較サイトを使った後で、クルマを売却している方の多くが、売却した額に満足されていることが判りました。

いままでは、近くの買い取り業者に、査定をお願いするというのが当たり前でした。でもそうなると、算定された見積もり査定額が適正なのかどうか、私達には判断が付きませんでした。比較できるサイトを使っていけば、厳選された業者のなかから最も高額の査定業者に売る手配ができるといった手軽さがあります。

それで私もやってみようと、車種やボディカラーなど入力して一括の査定を依頼してみたところ、腰が抜けるような査定額になっていたので、ビックリするしかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ交渉したところ、ネットで提示された額と殆ど変わらない金額で売ることができました。ネットで査定をしていなければ、そう考えただけでも冷や汗ものでした。こういった感じで、思わぬ高額となって売却できたので嬉しかったです。いきなり売却というのも、抵抗感がある方もおられるでしょうから、まずは車買い取り相場を調べてみるような気持ちで始めてみるのも良いでしょう。

個人事業 車下取り|午後に来てくれた業者のスタッフが

私が住むエリアはかなり田舎で、車を買い取るだけをやっているお店はありません。引き取ってくれるのは、ディーラーさんかガソリンスタンドだけです。数年のった車を手放すときは、急いでいたこともあり地元で見積もり査定をしてもらいました。その査定をしてもらった結果は、丁寧に扱ってきた車でしたが30万少々という査定額に愕然としました。

そこで、ネットを使った無料査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、想定以上の値段で買ってもらえました。一括査定依頼で来てもらうことになった2社は、何れもネットやテレビなどで見たことのある車買い取り業者でした。そうそう休めないので、午前と午後に分けて査定に来てもらいました。

午後に来てくれた業者のスタッフが丁寧な応対ができる方で、この車のこのカラーを求めている人がいるので査定額も勉強しますと言われました。買い取り価格も40万円と10万円アップだったので、その方に売却しようと決めたのです。このスタッフの方はとても段取りが良く、運転手2名でやってきていたのでそのまま持っていかれました。

遠くから来てもらうまでもないと思っていたのですが、地元の業者にしてもらった時より断然楽でした。他にも、面倒な手続きは準備が出来ているのですぐ終わりますし、相場以上となる40万となり、ネットの一括査定をやって本当に助かりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.