中古車 gooworld|数社と査定してわかったのですが

先日私は初めて車買い取りサイトを利用して、複数の業者で比較検討してみました。いつもは馴染みの業者に依頼しているので、高めに買ってくれていると勘違いしていました。

でも実際に数社と査定してわかったのですが、いつもの買い取り業者は相場と同程度だったのです。それ以上高く買い取るようなところはないと話していたので意外でした。これまでは相場で売れたら正解と思っていましたが、そうでもなかったことを知りました。

先日売却した車なのですが相場は52万でしたが、査定を複数取ってみたところ最高額は70万円を出せるとなりました。相場で売れれば合格と思っていましたが、考えてみれば相場というのは高くも安くもない額ということです。

見積もり比較をして一番は70万の業者で、2位の買い取り業者は68万円という僅差でした。3番目は57万と、差があったので、第一位と二位の業者に出張見積もりをお願いしました。簡単査定で1番の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、複数社で比較しないとなめられてしまうかもと思ったからです。ネットで見たサイトにも、最低でも2社以上で比べると差がわかると書いてありました。そしていざ出張査定を依頼すると、70万だと思っていたけれど62万程度の査定額になりました。凹みが目立つとの理由でしたが、8万の差は驚きです。でも68万と提示していたところは、68万のままと優しく言ってくれたのです。2番目の業者が一番高値を付けてくれたので、その業者に売却することになったのです。

中古車 gooworld|人気車種などが高額で

あまり出回っていない珍車を売却したら、思わぬ価格で買い取ってもらえました。思っていたよりもかなり高く売却できました。認知度が高いクルマや人気の車種が高いものと思っていました。

ネットでチェックしたところ、そこの情報ではその通りで、珍しい自動車は高値が付きやすく買い取ってくれるとありました。他の情報では、みんなが知っているクルマや人気車種などが高額で買い取ってもらえるとありました。でも条件も書いてあって海外向けとのことでした。

国産のクルマは海外では人気が高いです。日本人が乗っていたという事で、大切に扱う習慣も影響しているのでしょう。私が思うに、日本の自動車は世界レベルと思っています。買い取ってもらった自動車も日本のメーカーですが、これはもしかすると海外で活躍するのかもと思ってみるとドキドキした気持ちになります。もちろん海外でなくても使ってもらえるのはいいですね。

車を売るときは、慣れ親しんだクルマを手放す悲しさもありますが、高値の買い取りや新たなオーナーを思い浮かべる楽しさなどがあります。可能なら次のオーナーは誰なのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、どこにいるのかなど、売却した先のことも考えるのです。もしかして外国かもしれませんが、いづれにせよ大切な記憶がぶり返してきます。クルマを引き渡すときには中古車を買いたいと思うお客さんがいて、売りと買いのバランスが上手く取れているものと思いました。

この日本において、これからも質の良いクルマたちが欲しい人に譲られていくでしょう。買い取りしてもらっただけですが、考えることも多い出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/09 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.