中古車 6年落ち|他社の見積もりの方が高かったこと

長いこと使ったクルマを手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車が楽しみという気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく台数をへらして経費節減をするというのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もり査定をお願いしました。新車で買ったので、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、特に多いわけでもありませんし、多いわけでもありません。車の買い取り見積もりは2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料はもちろん無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高い査定会社に売却したいものです。ですが素人にはこの車の買い取り相場が分からないので、今回2つの会社にお願いし、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノートパソコンを持ち出して、色々と入力し通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。私の希望は80万くらいだったので、その旨を伝えると社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、66万円という査定額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではとても難し額ですとバンザイされてしまいました。その直後に先に査定してもらった業者から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、喜んでOK出しました。

中古車 6年落ち|査定してもらったところ

私の生活圏は結構ないなかで、自動車の買い取りだけをやっているお店はありません。買い取ってくれるのは、ディーラーかガソリンスタンドだけです。

5年程度使った愛車を売却した時、急いでいたこともあり地元で査定してもらったのです。その結果、可愛がって乗ってきた愛車が約30万という査定額に驚くしかありませんでした。

ということもあり、ネットを使って査定サイトで査定してもらったところ、予想以上の金額で買い取ってもらえました。複数業者の一括査定で出張査定してもらうことになったのが、すべてが広告やテレビCMなどでお見かけする車買い取り業者でした。私もそうは休めないので、時間差をつけて査定に来てもらうことにしました。

後半に来たスタッフの方が丁寧な応対ができる方で、今このカラーの車を探している人が多くいるそうでぜひ買い取らせてもらいたいとおっしゃいました。気になる査定額は40万円と10万上げてくれたので、そこで売ろうとすぐに決断しました。そのスタッフさんは買って帰る気があったのか、運転手2名で出張して来たみたいでそのまま乗って帰られました。

遠くから来てもらうまでもないとイメージしていましたが、地元で手続きするよりも断然楽でした。他にも、面倒な手続きは準備が出来ているのですぐ終わりますし、その上売却価格も10万円アップし、ネットで査定を依頼して本当に良かったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.