中古車 50万円|クルマを持って帰るような

売却した車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。

その後ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で売ってしまうことになりました。近くにあるクルマ買い取り専門店に査定見積もりをお願いしたところ、せいぜい20万とのことです。

この自動車は半年前に70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、半年で50万円も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある人気の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万円までアップし買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万の差が生まれるようです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはないのですが、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く手放すことになっていたかもしれないのですから助かります。そのまま持って行ってもらうつもりでありましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような感じではありませんでした。ですので、後日来てくれた際には輸送費を引かれてしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと少し後悔しています。今度利用する場合には、そういったことにも気を付けようと思います。

中古車 50万円|自動車買い取り査定は

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有する車の台数を減らしてコストダウンを図るのが目的だったので、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。

新車で買ったので、最初の車検を通してから1年経過、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は2業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいと思うと思います。ですが私のような素人には自分の乗っていた自動車の相場というのが判らないので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。先に来た買い取り専門店は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、チェック項目に入力していって送信していました。査定価格は71万でした。私の希望は80万くらいだったので、そのように伝えてみると上司に相談するので明日返事するとのことでした。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、希望額と10万以上離れているといってみましたが、かなり厳しい金額だと苦笑いしていました。それからしばらくして最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.