中古車 重量税|詳細は車によって異なります

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型の愛車を売ろうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す前提でしたが、想像以上に安い査定額となり、買い取り業者と比べると15万円も安い金額になっています。

これまで下取りだけしか利用していませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを利用して見たところ、その価格差に驚いたものです。結局下取りはしないことにして、自動車買い取り店に売却しました。

クルマ買い取りのサイトで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。複数の業者で査定を受けましたが、30万から76万まで色々な評価があることがわかりました。初めは一番高い額の買い取り業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトを参照すると3社程度は出張見積りを受けたほうが良いと書いてありました。

3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、査定額がハッキリと判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、目安でしかなく詳細は車によって異なります。そこで3社に出張依頼をして、来ていただきました。

査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、休日にまとめて査定してもらうことになりました。目視での査定の結果、サイトで見た査定額2位のお店が1位の業者さんを上回り、一番高い金額を提示してくれたのです。ネットでは70万を切った金額だったのですが、5万以上高い業者がいたことを知らせてみたら、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

中古車 重量税|その後本社へ転勤となったので

就職も決まったので、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、買ってもらった車に乗って通勤しておりました。その後本社へ転勤となったので、車をどう扱ったらよいかを考えていました。田舎であれば自動車は、必要なものであります。ですが交通網が整備されている都会においては、車は持っていなくてもさして日常の生活には支障が出る要素はありません。それ以上に駐車場のことや維持管理まで考えると、金銭的な負担が大きくなるので今回をキッカケとして売ってしまうことにしたのです。

たまたま自宅の近くに、中古車販売のチェーン店があったのでそこに車で伺って、査定してもらいました。結果驚くほど安い値段が示され、凹んでしまったので返答を留保し一旦帰宅した上で、他の車買い取り業者がないか調べてみることにしました。

すると比較サイトがある事を知り、査定を依頼してみました。車種や年式走行距離など入力していくと、複数の業者が表示され概算の見積もりを教えてくれます。一括査定出来るので、時間や手間を大幅に節約出来るのも魅力的です。こうして調べてみましたが、一番の高値を提示してくれた買い取り業者があり、そこへ売ることにしました。

ネットで査定してもらって頂戴した金額は大きな開きもありましたので、ネットの一括査定サイトを使って本当に助けられました。親切な業者さんでもあって、思っていた以上の高額で買い取って頂きました。自動車を売る場合があれば、査定サイトを使うことをお勧めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.