中古車 逗子|人気の車種が高いものと思っていました

珍車を買い取り業者に出したところ、予想以上の高値で買い取ってくれました。思った以上で高額査定にはビックリです。馴染みの深い車や人気の車種が高いものと思っていました。

ネットで調べてみたところ、そこにある情報ではその通りで、珍しい車は高値で買い取るとありました。他のページもチェックしてみると、みんなが知っているクルマや人気車種が高値で買い取ってもらえるとありました。でも条件も書いてあって特に外国においての話でした。日本の自動車は海外で特に高い需要があります。日本人が使用していたからもあり、物を大事に扱うといったことも関係あるのではないでしょうか。日本人の私は、日本の自動車は世界レベルと言い切れます。

今回売った車も国産の車ですが、もしかして外国に持って行くのかもと思ってみると楽しさが膨らみます。もちろんそれが国内で利用されるのであればうれしいですね。

車を売るときは、慣れ親しんだクルマを手放すときの寂しさがありますが、買い取り額がいくらになるのかや次の乗り手を妄想する楽しさもあります。できるのなら誰が買ったのか知りたいと思います。今どこで走っていて、どんな場所でスタンバイしているのかなど、考えるとワクワクします。もしかすると海外かもしれず、いづれにせよ思い出が蘇る気分です。車を売り渡すときには複数の車を売りたいとする次のオーナーもいて、売りたい人と買いたい人のバランスが上手く取れているものと思いました。

素敵な日本で、これからも質の良いクルマたちが欲しい人に譲られていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、色々と楽しかった出来事です。

中古車 逗子|所有台数を減らして

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。なんだか切ない気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった軽を売ることになり、今回は買い替えせずに所有台数を減らしてコストダウンを図るのが目的でもあったので、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。

この車は新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。自動車の査定は1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。このような査定料は無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。ですが私のような素人には自分が乗っている自動車の相場というのが判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。最初に来てもらった会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力し送信していました。査定結果は70万円でした。私の希望は80万くらいだったので、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、査定額は68万となりました。別会社の査定額が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。それからしばらくして最初の査定をしてくれた人から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.