中古車 納車までの期間|再度車買い取りの為の

以前乗っていた車は、ボンネットの目立つ部分がなぜか白くなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、白い部分が妙に目だちオンボロ車のように見えていました。一応洗車をして査定してもらいに伺ったところ、やはりボンネットの白さが査定額に影響すると聞きました。

カーショップに行って目立っている白い部分を戻す事は出来ないか見ていた所、ボディの艶を出すようなアイテムを見つけました。気になっていたあの部分に塗ったところ、ボディはとてもきれいになりました。友人には新しく車を買ったのかと言われるくらいの仕上がりでした。

再度車買い取りの為の無料査定を受けたところ、思いのほか高額査定となりました。年式の古いクルマだったのでどう出るかと思いましたが、想像以上に高く査定してくれたのでよかったです。無論色についても問題なかった様子でした。白くなりかけていたところも基の色に近づけることができ、それまでよりもより一層ピカピカにすることが出来たから良かったのかなと思います。

車買い取りを利用する時は、車を掃除するなど綺麗にしておかないといけませんね。ボディの艶がないときなどは、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定額が上がるかもしれません。査定額のアップと輝きを出すためのワックスなどの費用とを計算してみて、お得と感じたらやってみましょう。私の場合は1000円弱の出費によって、査定額が数万変わるんですからね。

中古車 納車までの期間|こういった現実を知った以上下取りは

新モデルの登場と時期を合わせて、今のクルマを売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す予定でしたが、思いのほか安かったし、車査定買者とくらべてみても15万円も安い金額になりそうでした。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことがありませんが、初めて無料の一括査定サイトを利用して見たところ、その査定額の差にビックリしました。こういった現実を知った以上下取りは依頼しないことが決定し、自動車買い取り店に売却する話となりました。

クルマの一括査定サイトなどで差を見てみたところ、査定額にものすごい差がありました。7社に査定してもらいましたが、30~76万まで査定額にバラつきがありました。当初は76万円の業者1社に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトをよく見てみると3社程度は無料の出張査定をしたほうがよいと書いてありました。

複数の業者に査定してもらう理由は、査定士さんが目視することで、実際に買い取ってもらえる額が判るからだと思います。ネット上でも概算額はわかりますが、目安的なものであり詳細は車によって異なります。そのため出張依頼を3社にして、来てもらうことにしました。査定から売却手続きまでは1時間もあればとのことでしたから、集中的に出来る日に査定をお願いしました。出張してもらっての査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位のお店が1位の査定額を抜いて、最高の査定額を出してきました。ネットでは70万を切った価格でしたが、76万円の業者があったことを伝えてみると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.