中古車 消費税|いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが

新型の発売に合わせて、買い替えのためにマイカーを売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、思いのほか安かったし、買取専門店と比較すると15万円位安い見積もりになっていました。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことはなかったですが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その査定額の差にビックリしました。結局ディーラーへの下取りは止めることにして、買い取り専門業者に売ることにしたのです。

車買い取りサイトで比べてみたところ、査定額にものすごい差がありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万円~76万円まで金額がバラバラでした。当初は最高額の業者さんに依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトをよく見てみると3社程度は立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてあったと思います。3社で相見積もりを取る理由は、目視による査定をしてもらうことで、はっきりした査定額が判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安的なものであり決定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、お出でいただいたのです。

出張査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、休日にまとめて査定見積もりをしてもらいました。目視での査定の結果、概算査定額2位だった業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高額の金額を出してくれました。ネットでは68万円という金額だったのですが、5万以上高い業者がいることを伝えると、78万円まで増額してくれたのです。

中古車 消費税|知名度のある買い取り店に

今回売ったクルマなのですが1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良い中古車はないかと探しまくっていたら、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。

ところが、楽しく乗れたのも少しだけで、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで買い替えを考えました。近くにある中古車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。

このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。計算したくもありませんが、半年で50万円も資産が減ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった知名度のある買い取り店に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。わずか2社の比較でしたが6万の差が生まれるようです。

しかし44万円のマイナスには変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで手放すことになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような考えではなかったようです。そんなこともあり、後日取りに来てもらうため輸送料として減額されてしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.