中古車 査定|乗ってみたかったのですが

売却した車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探していたところ、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。

しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年で売ってしまうことになりました。家の近くの車買い取りショップに持ち込み査定してもらったら、せいぜい20万が上限とのことです。私はこの車を半年前に70万円で購入しました。単純計算では、半年50万程度も失ったことになります。これは満足いくわけもないので、友人が売っていた大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。その結果、26万でしたので買い取ってもらうことができました。2社の比較ですが6万の価格差がありました。

それでも44万円減ったことには違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く手放すことになっていたかもと思えば助かりました。そのまま持って行ってもらうつもりでしたが、査定だけと思われていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。ですので、後日取りに来てもらうため輸送賃がかかってしまいました。もし本当に売却したいのなら、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

中古車 査定|今までは相場で売却できれば

初めてで不安感もありましたが車買い取りサイトを利用して、複数の業者で比較検討してみました。毎回いつもの業者に買い取ってもらっているので、相場より高く買い取ってくれていると思い込んでいました。

でも実際に複数の見積もりを取って判りましたが、いつもお願いしているところは相場程度だったんです。うちより高額で買い取れるところはないと聞いていたので意外なものでした。今までは相場で売却できれば問題ないと思っていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。今回売った愛車の相場は52万円だったのですが、複数の業者で査定をしたところ一番高額な業者は70万円を提示してくれました。ソコソコの値段であれば問題ないと思っていましたが、相場ってことは高くも安くもない額ということです。

見積もり比較をして一番は70万の業者で、第二位の業者は68万までとのことでした。3番目は57万円らしく、かなり値が下がったので、上位の二社に無料の出張見積もりを頼みました。最高額の業者にそのまま売却しなかった理由は、2社以上と比較しないと安く買いたたかれるかもと思ったからです。ネットで見たサイトにも、複数の業者を呼んで比べたほうが良いとありました。

実際に来てもらってからの金額は、70万と出していた買い取り業者は62万円と言われました。手入れが悪いとの理由でしたが、8万円も変わるとは思いませんでした。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの金額でいいと言われました。概算では2位だった業者が最高金額となったので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.