中古車 条件|この度転勤が決まり

就職も決まったので、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業した後は、買ってもらった車に乗って通勤していました。この度転勤が決まり、車をどう扱ったらよいかを考えていました。

地方であればクルマは、持っていないと必ず困ります。ですが交通網が整備されている都会においては、車が仮になくってもさして日常には支障が出る要素はありません。車を所有すると駐車料金や維持管理代もバカにならず、お金的な負担が大きくなってしまうのでこの際に売却を検討することにしました。

そこで自宅周辺の、車買い取りショップのお店があったのでそこを訪ねて、査定をお願いしました。予想を大幅に下回る金額がつけられ、ショックのあまりそこでは売らずに、他の車買い取り業者がないか調べました。

ネットで調べると一括査定サイトがあったので、早速見積もりを取ることにしました。車種や走行距離等をマスに入れていくと、複数の買い取り専門店が査定額を出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、手間や時間を大きく省けるので便利です。こうして調べてみましたが、一番高値をつけてくれた買い取り業者があり、ここに売却することにしました。

最初の査定よりも頂戴した金額は大幅な開きがあったので、比較サイトを利用してホント良かったです。交渉の甲斐もあって、思っていた以上の高額で売れることができました。クルマを売ることがあれば、査定サイトを使うことをおすすめします。

中古車 条件|参考値でしかなく

新モデルの登場と時期を合わせて、買い替えのためにマイカーを売ろうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取ってもらう予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、買い取り業者と比べると15万円位安い見積もりになっていたのです。今までは下取りしか利用したことはなかったですが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差に愕然としました。それにより下取りはやめる方向とし、車買い取り業者に売却する話となりました。

車買い取りサイトで比較してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。8社で査定を受けたのですが、32万~76万まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者に売却しようかと思ったのですが、このサイトには3社程度は出張見積りを受けたほうが良いと書いてありました。

3社で相見積もりを取る理由は、実際に目視による査定を受けることで、査定額がハッキリと判ります。ネット上で判る査定額は、参考値でしかなく詳細額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。

出張査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、土日に集中的に査定をお願いしました。目視での査定の結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、最高額の見積もりを出してきました。サイト内では70万を下回る金額だったのですが、それ以上の業者が存在したことを匂わしてみると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.