中古車 日産|クルマの査定を受ける前には

前に乗っていたのは、ボンネットが白くなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、白い部分が妙に目だち安っぽい感じの車に見えてしまいます。一応洗車をして査定してもらいに行ったところ、ボディの一部の色が査定額に響いてしまうそうです。ショップに行って目立っている白い部分を戻すような方法を探したところ、手軽に艶が出るような商品がありました。早速それを気になる部分に塗った所、とても綺麗になりました。それを見た人からいくらかかったと聞かれたほどです。

再度車買い取りの為の無料査定を受けたところ、前回よりも査定額がアップしました。古いものでもありましたからどうなるのか不安でしたが、希望よりも高く評価されたので良かったです。気になっていた部分も特に指摘もありませんでした。白くなってしまっていたところも元々の色に戻す事が出来、今まで以上にキレイな感じにすることが出来たのが良かったようです。

クルマの査定を受ける前には、車を掃除するなどキレイにしておくとよいでしょう。ボディの艶がないときなどは、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定額に変化が出る事も有ります。査定金額のアップとピカピカにするためのワックスなどの費用とを比較するなどして、損しないと思ったらきれいにするのも良いでしょう。今回は1,000円くらいの出費で、査定額が数万変わるんですからね。

中古車 日産|それまで下取りしか

新モデルの登場と時期を合わせて、買い替えのためにマイカーを売却しようと考えていました。当初は購入したディーラーに下取ってもらう予定でしたが、期待した査定額とは離れており、買い取り業者と比べると15万円位安い見積もりになりそうでした。

それまで下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。結局下取りは止めることにして、自動車買い取り店に売却しました。

クルマの一括査定サイトなどで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。複数の業者で査定を受けましたが、30万円~76万円まで査定額にバラつきがありました。最初は76万の業者に売却することを考えましたが、このサイトには2-3社には出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていました。3社で相見積もりを取る理由は、査定士さんが目視することで、査定額がハッキリと判るからです。ネット上で判る査定額は、目安でしかなく詳細は実車しだいです。そこで早速3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。出張査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、土日など休みの日に査定をお願いしました。査定の結果、概算査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高の査定額を出してくれました。ネットでは68万円という金額でしたが、5万以上高い業者が存在することを知らせると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.