中古車 日本最大級|希望よりも高く評価されたので良かったです

これまで乗っていたクルマは、ボンネットの目立つ部分が薄白く見えていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白い部分が際立ってしまいボロボロの中古車に見えていました。一応洗っては見ましたが査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットの白さが査定額に影響すると聞きました。

ショップに行ってボディの色を戻すような方法を探したところ、簡単に艶を出す事が出来る商品を見つけました。さっそく気になるところをやってみたところ、艶が出ていい感じになりました。母親から買い替えたのかと言われるくらいの仕上がりでした。

再度車買い取りの為の無料査定を受けたところ、前回よりも査定額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどんな結果になるのか心配でしたが、希望よりも高く評価されたので良かったです。無論色についても何ら指摘される事はありませんでした。白くなりかけていたところも元々の色に戻す事が出来、今まで以上にキレイな感じにすることができたのが嬉しかったです。

クルマを売る前には、ボディを磨いておくなどきれいに見えるようにしておきましょう。またボディが白くなっている時等は、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定見積もり額にも影響あると思います。査定金額のアップと艶出しの為の手間とアイテムの費用とを計算してみて、得な気がしたらきれいにするのも良いでしょう。今回は1,000円くらいの出費で、査定額は数万円アップしました。

中古車 日本最大級|遠方にある知り合いの

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そのため中古で良質な車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車屋さんで見つかりました。

その後ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年にも満たないほどで手放したくなりました。職場の近くの車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、半年で50万円も消化してしまったことになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取っていただきました。複数業者の査定では6万円の差がありました。

しかし44万円のマイナスには変わりないのですが、2社で査定しなかったら、6万円損した感じで売却するはめになっていた可能性もあっただけに助かりました。

そのまま持って行ってもらうつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。そんなこともあり、後日来られる際に輸送代を取られてしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと思い直しています。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/09 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.