中古車 損|クルマの買い取り店と比べると

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になっていたのです。

それまで下取りしか利用したことがありませんが、初めて無料の一括査定サイトを活用してみて、その価格差に驚いたものです。結局ディーラーへの下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門店に売ることにしたのです。

実際車買い取りサイトなどで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、32万~76万まで金額がバラバラでした。一番高値の専門業者に売ることを考えましたが、このサイトには3社程度は出張見積りを受けたほうが良いと記載されていました。

3社での見積もりが必要な理由は、査定士さんが目視することで、査定額がハッキリと判るからですね。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安でしかなく詳細は実車しだいです。早速複数の買い取り店に連絡を取り、自宅まで来てもらうことにしたのです。売却手続きまで含めて1時間もあればとのことでしたから、土日など休みの日に査定見積もりをしてもらいました。目視での査定の結果、ネット査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、最高額の金額を提示してくれました。ネットでは68万円という金額だったのですが、76万円の業者が存在したことを匂わしてみると、78万まで増額してくれたのです。

中古車 損|そのためネットで見つけた査定サイトで

私の生活圏はかなりの田舎で、車買い取りだけをやっている業者がないのです。買い取りできるのでは、ディーラーか中古車を販売しているお店です。約5年ほど乗ったクルマを手放すときは、地元のほうが手間がなくていいと考え査定してもらいました。しかし、大事に乗ってきた車なのに約30万という査定額にガッカリしました。

そのため、ネットで見つけた査定サイトで査定してもらったところ、想像以上の高額で売ることができました。無料の一括査定で出張査定を依頼することになったのは、どちらもネットやテレビCMなどでお見かけする自動車買い取り店でした。仕事もあり休めないので、時間を区切って見積もりしてもらいました。

午後に来てくれた業者のスタッフが活気のある方で、この車種のこの色を欲しい人がいるので何とか売って欲しいと言われました。買い取り価格も40万円と10万の差もあって、その方に売却しようと即決しました。その方は出来る方みたいで、輸送用のクルマのを手配して来られていたようでその場で手続きをして持っていきました。

手間がかかると勝手にイメージしていましたが、地元の業者にしてもらった時より断然楽でした。メリットとしては、手続きなどはだいたいやってくれますし、売却額も高くなるなど、ネットの査定依頼をやってみてとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.