中古車 展示場|できた関係で次の自動車を買い変える時の

これまで乗っていたクルマを乗り換えることになりました。私はクルマの買い替え時はディーラーでの下取りをしてもらうものだと思っていますが、それ以外の方法もあるらしいと聞きました。それが一括査定でした。初めてやることですから、どうすれば良いかが分かりません。ネットで検索しながら、手続きを進めました。まずはよく見る査定が一括で申し込めるサイトを見つけだすために、それを調べて、そこから査定依頼をしました。その概算査定結果を見て、どの業者に来てもらうかを家族で相談したのも覚えています。

今までにも兄弟がクルマを買い替えている姿は見てきたので、どれくらいの交渉の後で売却していたのかは判っています。私が使用していた車の年式や車の使用状況や状態から、期待以上に高く買い取りすることもないとイメージしていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。想像以上の見積もり額を提示されました。

試しに下取りに出したらどれほどの見積もりになるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その下取り額は、車買い取り専門店2社と同程度でした。ただそれ以上の金額でも買ってくれるという業者があったので、その買い取り専門店に引き取ってもらうようにお願いしました。初めての事でしたが、順に入力していくだけで、簡単に手続きなどをやることができました。高値で引き取ってもらうことができた関係で、次の自動車を買い変える時の出費も減ったので私としても満足できました。

中古車 展示場|2位のお店が1位の

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型の愛車を引き取ってもらおうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、想像以上に安い査定額となり、車買い取り業者と比較しても15万円位安い見積もりになっていたのです。

今までは下取りしか利用していませんでしたが、初めて査定比較サイトを活用してみて、その金額差に愕然としました。そんなわけで下取りは依頼しないことが決定し、車買い取り業者に売却する話となりました。クルマの一括査定サイトなどで差を見てみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、32万~76万まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトでは2-3社には出張見積りを受けたほうが良いと書かれていたのです。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、査定額がハッキリと判ります。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考的なものであり詳細額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらったのです。

査定に必要な時間は1時間程度と言われたので、集中的に出来る日に査定を受けることにしました。査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位のお店が1位の査定額を抜いて、最高の査定額を出してきました。比較サイトでは70万未満の金額だったのですが、76万円の業者が存在したことを匂わしてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.