中古車 在庫|査定額にバラつきがありました

新型の登場とともに、旧型になるマイカーを売却しようと考えていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、期待していた査定額にはならず、車査定買者とくらべてみても15万程度も離れた額になりそうでした。

今まで買い取り業者とかは利用していませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その価格差に驚いたものです。結局下取りはやらないことにして、専門の買い取り業者に売ることにしたのです。車買い取りサイトで比較検討したところ、査定金額の差が大きいことが判りました。7社に査定してもらいましたが、30~76万まで査定額にバラつきがありました。初めは一番高い額の買い取り業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトでは複数の業者に訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、はっきりした査定額が判るからです。ネット上でも概算額はわかりますが、参考的なものであり決定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。売却手続きまで含めて1時間程度と言われたので、土日に集中的に査定を受けることにしました。査定してもらった結果、ネットで表示された査定額2位のお店が1位の業者さんを追い抜いて、最高金額を出してくれました。ネットでは68万円という金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、78万になったのです。

中古車 在庫|これまで両親がクルマを買い替えている姿は

それまで乗っていた車を乗換することになりました。私はいつも買い替えの時は下取りをやってもらえばよいと思う以外発想がありませんでしたが、それ以外の方法もあるという事をこのとき知りました。それが無料の査定比較サイトでした。

初めての経験なので、抵抗感もありました。ネットで検索しながら、進めていきました。まずは聞いたことのある複数の業者に申し込めるサイトを決めることにし、そこを見つけて、そこから査定の申し込みをしました。その結果から、実際に来てもらう業者をどうするのか選ぶことになりました。

これまで両親がクルマを買い替えている姿は見ていたからもあり、大体どれくらいの金額で売っていたのかは判っています。私が愛用していた車の年式・走行距離・ボディの状況を考えても、それほどは高く買ってはもらえないと考えていましたが、現実を知らなさ過ぎました。思っていた以上の査定額となっていたからです。

そこで試しに下取りだったらどれくらいの金額になるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果は、いくつかの買い取り業者と変わらない額でした。しかしそれ以上の査定額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、私は迷わず買い取り業者にお願いしたのです。

初めての事でしたが、一つずつ進めて行けば、申し込みも簡単にやれました。高値で引き取ってもらうことができたので、次の車に買い替えるときの出費に充てることができたのでやってみよう行動して良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.