中古車 全国|クルマの査定を受ける前には

前に乗っていた車は、ボンネットがなぜか白っぽくなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白くなっているのが影響して安っぽい感じの車に見えていました。クルマを洗ってみましたが査定をやってもらうと、ボンネットのところの色が査定額に影響すると聞きました。

カー用品があるお店に行ってボンネットの色を戻せるものはないかなと探していたら、簡単に艶を出す事が出来るアイテムを見つけました。早速それを気になる部分に塗った所、とてもピカピカになったのです。親父からは買い替えたのかと言われました。

再び買い取りのための無料査定を受けたところ、前回よりはるかに高額になりました。古いものでもありましたからどんな結果になるのか心配でしたが、思ったよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。気にしていたあの部分も特に指摘もありませんでした。白っぽかったあの部分も元々の色に戻す事が出来、今まで以上につややかにする事ができたのが嬉しかったです。

クルマの査定を受ける前には、車の艶を出しておくなどキレイにしておくとよいでしょう。ボディの輝きが気になるときは、ワックスで磨いておくだけでも査定額が上がるかもしれません。査定価格の上昇とつややかにするためのワックスなどの費用とを比較するなどして、オトクになるようであればやってみるのもアリです。1000円程度のワックスで、査定額が数万変わるんですからね。

中古車 全国|最初に来てもらった会社は

今まで使わせてもらった車を手放す時というのはいずれきます。愛おしい気持ちになり、次に来る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、今回は買い替えせずに所有台数を抑えて経費節減をするというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は2社にお願いし、出張査定してもらいました。査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところに売りたいものです。ですが素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場が分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比較してみることにしました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が自動車を見てから持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力しデータ通信されていました。査定価格は71万でした。こちらの希望価格が80万だったので、それを伝えると本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、66万円という査定額でした。他では70万以上の査定額だったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、かなり厳しい金額だと白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.