中古車 入札会|この自動車に乗って

就職も無事決まったので、親がクルマを買ってくれました。大学を出て勤めるようになってからは、この自動車に乗って毎日通勤していたのです。その後本社へ転勤となったので、クルマの処置をどうするかで悩んでいました。地方において車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。ですが交通網が整備されている都市であれば、車は持っていなくてもさして生活には支障といったことは無いでしょう。おまけに駐車場代や維持管理まで考えると、費用的な負担が大きくなりそうなので思い切って売却を検討することにしました。

たまたま自宅の近くに、大手の車買い取りショップの店舗があったのでそこを訪ねて、見積もりを取って頂きました。想像していなかった評価で金額がつけられ、凹んでしまったので返答もできずに帰宅したあと、その他で高く買ってくれないか調べました。すると比較サイトがある事を知り、見積もりを取って貰う事にしました。車種や年式走行距離など入力するだけで、複数の査定業者とともに査定額を算出してくれます。一括で申込できるので、手間や時間を大幅に節約出来るのも魅力的です。早速調べてみたところ、一番高値をつけてくれた買い取り店があったので、そこへ売ることにしました。ネットで査定してもらって頂いた金額とは大きかったので、比較サイトを利用して本当に良かったと思います。親切な業者さんでもあって、期待以上の高値で売れることができました。車を買い替えるなどあれば、無料の査定サイトを活用することをお奨めします。

中古車 入札会|査定金額の差が大きいことが判りました

お気に入りの車種の新モデルと同時に、今のクルマを引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す前提でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、クルマの買い取り店と比べると15万円以上も安い額になるところでした。これまでもディーラーの下取りしか利用していませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。結局下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門業者に売ることになりました。

実際車買い取りサイトなどで差を見てみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトには3社程度は訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていたのです。複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に観てもらうことて、確定の査定額が判るからだと思います。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考値でしかなく確定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらったのです。

出張査定の時間は1時間程度と言われたので、土日に集中的に査定してもらうことになりました。査定の結果、ネットで表示された査定額2位のお店が1位の業者を追い抜き、最高の査定額を出してくれました。ネットでは70万を切った金額だったのですが、それよりも高い査定の業者が存在することを知らせると、78万まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.