中古車 値引き|のかもと思ってみると

珍しいクルマを買い取りに出したら、なぜか高額査定となり買い取ってもらえました。予想していた以上に高額査定にはビックリです。売れているクルマや人気のある車が高いものと思っていました。ネットで調べたところ、そこの情報ではその通りで、珍しい自動車は高値が付きやすく売れやすいと書いてありました。そのサイト以外では、みんなが知っているクルマや人気の車が高値で売れるとあったのです。それは特に海外においてという話でした。

国産のクルマは海外で高い需要があるようです。日本人特有の、大切に扱う習慣も関係していると思います。私の考えも、日本の中古車は世界一と信頼を置いています。

買い取ってもらった自動車も日本のメーカーですが、この車も海外で使って貰えるのかもと思ってみると楽しさが膨らみます。もちろん海外でなくても使用してもらえるのなら嬉しいです。車を売るときは、乗り慣れた車を手放す悲しさもありますが、高く売れないかやこの車を次に乗る人をイメージする楽しさがありますね。叶うならどなたに譲られたのか知りたいです。今どこで走っているのか、どんな所で普段待機しているのかなど、考えるとワクワクします。

海外か国内かもわかりませんが、そこがどこであれ大切な記憶がぶり返してきます。クルマを引き渡すときにはクルマを買いたいと思うお客さんがいて、売りたい人と買いたい人のバランスが取れているんだなと思いました。

平和な日本では、今後も自動車が求めている人に渡っていくでしょう。今回の買い取り見積もりを通じて、考えることも多い出来事でした。

中古車 値引き|もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探していましたが、遠方にある知り合いの中古車販売店にあったのです。

ところが、乗って楽しかったのは少々、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で売ってしまうことになりました。試しに自宅の近くにある自動車買い取り業者に査定を依頼したところ、多めに見積もっても相場以下の20万円らしいです。

私は半年前にその車を70万出して買いました。単純に計算すると、半年で50万円も減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。査定の結果としては、26万円で買い取っていただきました。わずか2社の比較でしたが6万円の差がありました。しかし44万円のマイナスには変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売却するはめになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日来てくれた際には輸送代を取られてしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/06 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.