中古車 ヴェルファイア|年間で言えば1万くらいなので

今まで使わせてもらった車を手放す時というのはいずれきます。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目的でしたから、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりを出してもらうようにしました。

新車で買ったので、車検を1回と1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、普通の走行距離だと思います。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも査定金額の高い会社に売りたいものです。ですが私には自分の乗っていた自動車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。

最初に来てもらった会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからタブレット端末で、いろいろな項目に入力し通信をしていたようです。査定価格は71万でした。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると社長に聞いてみるので帰ってから返事をするとのことです。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。その直後に最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そこで決めました。

中古車 ヴェルファイア|査定見積もりしてもらいました

私の生活圏はかなり田舎で、クルマの買い取り専門でやられているショップはありません。買い取ってくれるのは、車のディーラーか中古車屋さんです。5年ほど乗った愛車を手放すときは、手間もないので近くのお店で査定見積もりしてもらいました。ですが、可愛がって乗ってきた愛車が30万少々という査定額にビックリしました。

そんなわけで、ネットで頼める一括査定サイトで査定してもらったところ、思っていた以上の高額で買ってもらえました。無料の一括査定で来てもらうことになった2社は、どちらもネットやテレビなどで名の売れた買い取り専門業者です。そうそう休めないので、午前と午後に分けて実車査定をしてもらったのです。午後に来てくれた業者のスタッフがさわやかな方で、この車のこのカラーを求めている人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいとアピールしてくれました。査定の結果は40万円と10万の差もあって、その業者に売却することにすぐに決めました。その方は買って帰る気があったのか、運転手2名で来ていたようでそのまま引き取っていかれました。

遠くから来てもらうまでもないと考えていましたが、地元で手続きするより断然楽でした。他にも、面倒な手続きなどはだいたいやってくれますし、相場以上となる40万となり、ネットで査定を依頼して本当に助かりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.