中古車 ローン|お願いする事にしました

今使っている車を乗り換えることになりました。私はいつも買い替えの時はディーラーに下取りをしてもらうものだと思っていましたが、世の中にはその他の方法もあるという事を教えてもらいました。それが車買い取りでした。

初めての経験なので、取り掛かりが大変でした。インターネットで一つ一つ調べながら、手続き方法を見つけました。まずは評判の良さそうな一括で査定が依頼できるサイトを調べてからだと知ったので、それを調べ、そこで見積もり依頼をしました。その結果を見て、どこの業者に買い取ってもらうかを決めることになりました。

これまで親父がマイカーを買い替えしているのは見ていましたので、大体どれくらいの金額で引き取ってもらっているのかは知っています。私の乗っていたクルマの年式やクルマの状況や状態から、期待以上に高く見積もりしてくれるワケないと思っていたのですが、予測は外されました。イメージよりも査定金額になったのです。

そこで試しに下取りだったらどれくらいの金額になるか、ディーラーに聞いてみました。その結果は、いくつかの買い取り業者とほぼ同じくらいとなりました。しかしそれ以上の査定額で見積もりしてくれるところもあったので、私は迷わず買い取り業者にお願いする事にしました。初めてだったけど、順番に一つずつ作業を進めて行った所、簡単に手続きなどを済ませられました。高額で買い取ってもらうことができた関係で、次の愛車を購入する時の費用にも充てられたので私としてはやってよかったと思っています。

中古車 ローン|売却するつもりならば

今回車買い取りをしてもらった車は昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を探していたところ、職場の近くにある中古車販売店で良い車を見つけました。

ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで買い替えを考えました。職場の近くの車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、多めに見積もっても20万が上限とのことです。私は半年前にその車を購入したとき70万円支払いました。計算したくもありませんが、6カ月で50万円も財産が目減りしたことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある大手の買い取り業者に無料査定を依頼しました。その結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万の価格差がありました。

しかし44万円のマイナスには変わりはありませんが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く手放すことになったかもと思うとまだ助かったと言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりになっていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日来られたときには輸送賃がかかってしまいました。もし本当に売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.