中古車 ルーテシア|とてもピカピカになったのです

以前乗っていた車は、ボンネットのところが白くなっていました。濃い色の車だったのですが、その白くなっているのが影響してやけにボロボロな車に見えてしまいます。洗車をしてから査定してもらいに伺ったところ、ボディの一部の色が査定額に影響を与えるという事を聞きました。

カーショップのようなところに行ってボンネットの白色を戻す方法はないか見ていたら、艶を出すことができる商品がありました。気になっていたあの部分に塗ったところ、とてもピカピカになったのです。母親から買い替えたのかと言われた程です。

そこでもう一度査定に出したところ、前回よりはるかに高額になりました。古い車だったのでどんな結果になるのか心配でしたが、考えていたよりも高く評価が出てよかったです。気にしていたあの部分も問題なかった様子でした。白く感じたボンネットも周りの色に馴染ませられたし、それまでよりもキレイな感じにすることが出来たから良かったのかなと思います。

クルマを売る前には、車を掃除するなど綺麗にしておく事をお勧めします。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスで磨いておくだけでも査定額に変化が出る事も有ります。査定額のアップとつややかにするためのワックスなどの費用とを比較してみて、お得そうだったら手入れするのも良いと思いませんか。私は1000円の投資で、数万円の査定アップになりました。

中古車 ルーテシア|査定額にバラつきがありました

新型の登場とともに、買い替えのためにマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、思いのほか安かったし、車査定買者とくらべてみても15万くらい安くなるところでした。これまで下取りだけしか利用したことがありませんが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用してみて、その金額差に愕然としました。こういった現実を知った以上下取りはしないことにして、買い取り専門業者に売却しました。

実際車買い取りサイトなどで差を見てみたところ、査定金額に大きな開きがありました。6つの業者で査定してもらいましたが、30~76万まで査定額にバラつきがありました。初めは一番高い額の買い取り業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも2社できれば3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてありました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判るからです。サイトでの評価額は判りますが、参考にはなりますが確定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来てもらうことにしました。査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、土日など休みの日に査定見積もりをしてもらいました。出張してもらっての査定の結果、ネット査定額2位の買い取り業者が1位の業者を追い抜き、最高額の見積もりを出してきました。ネットでは68万円という金額でしたが、それよりも高い査定の業者が存在したことを匂わしてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.