中古車 ミニバン|売ってしまおうと考えているのなら

売却した車は1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗ってみたかったのですが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。

その後ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、とうとう半年で売却することにしました。家の近くの車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万が上限とのことです。

私はこの車を半年前に総額70万で買いました。単純に計算すると、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。これでは納得できないので、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に査定してもらったのです。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取ってもらうことができたのです。地元と大手とでは6万の差が生まれるようです。

それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く売却することになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、自動車を運ぶような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送費を引かれてしまいました。もし本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初に言っておくべきだったと後悔しています。今度利用する場合には、そのことも覚えておこうと思います。

中古車 ミニバン|大手買い取り業者さんの

就職も無事決まったので、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業してからは、買ってもらった車に乗って通勤しておりました。この度転勤が決まり、クルマの処置をどうするかで困っていました。

田舎であれば自動車は、必須項目で欠かすことができません。しかし公共交通機関の整備されている都会においては、車が仮になくってもさして生活に影響や支障といったことは無いでしょう。さらに駐車場代や維持管理まで考えると、生活費への負担が大きくなるので今回をキッカケとして売ってしまうことにしたのです。

たまたま自宅の近くに、大手買い取り業者さんのショップがあったのでそこを訪れ、そのまま査定してもらったのです。予想を大幅に下回る金額がつけられ、凹んでしまったので返答を留保し一旦帰宅した上で、もっと高く買ってくれるところがないかを調べました。

すると比較サイトがある事を知り、すぐに査定をお願いしたのです。車種や走行距離等を入力してボタンを押すと、複数の査定業者とともに概算査定額を教えてくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、簡単ですし手間も大幅に節約出来るのも魅力的です。そして調べてみた結果、一番の高値を提示してくれた業者さんがいたので、そこへ売却する事にしました。複数業者の査定を受けたのでもらった金額とは大幅に差があったので、ネットの一括査定サイトを使ってホント良かったです。交渉の結果、期待以上の高値で買ってもらえました。車を買い替えるなどあれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをオススメしたいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.