中古車 フォレスター|いつもは知り合いの業者に

初めてで不安感もありましたがクルマの買い取り査定サイトを使って、いくつかの業者で比較してみました。いつもは知り合いの業者に依頼しているので、高値で買ってくれているものだと思い込んでいました。

しかし今回査定を複数もらって理解できましたが、いつも売却している業者は相場以下だったのです。うちより高額で買い取れるところはないと豪語していたので意外でした。相場より高値で売れれば合格と考えていたのですが、それほどでもない事実はショックでした。

今回売った車なのですが相場は52万でしたが、複数の業者で査定をしたところ一番高額な業者は70万円を提示してくれました。世間相場の額なら満足だと思っていましたが、相場程度ということは高くなくて平均ということです。

複数の査定をして最高は70万で、2位の業者は68万円という僅差でした。続いて三位は57万円と、上位2社とは差があったので、上位2業者に無料の出張見積もりを依頼することにしたのです。一番の業者にそのまま売却しなかった理由は、複数社で比較しないと安くされそうだと思ったからです。ネットの情報でも、最低でも2社とは比べたほうが良いとありました。実際に来てもらってからの金額は、70万だと思っていたけれど62万円まで値を下げてきたのです。傷や凹みがあるらしいのですが、8万の差は驚きです。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの額でOKと言われました。当初は保険のつもりだった業者が一番高値を付けてくれたので、その業者に売却したのです。

中古車 フォレスター|もらうことができたのです

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。

しかしその後、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、とうとう半年で売ってしまうことになりました。家の近くの自動車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、せいぜい20万円が相場だそうです。

このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。この状況を端的に言えば、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万円の差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売ってしまうことになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。この状態で持っていくと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような感じではありませんでした。そんなこともあり、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売却したいのなら、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.