中古車 フェアライン|出来れば高値で買い取って欲しい

長く乗ってきた車を、もうすぐ来る車検のまえに手放すことになりました。若干飽きていたのに加え、新しいクルマに乗りたいというような感覚が湧いてきたのです。

これまでとは違い、最近は車の燃費も良くなっていてガソリン代も食いません。出来れば高値で買い取って欲しい、心の中でそう考えていたものですから、高額査定が評判の専門店を探してみました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、手放した金額に満足されていることが判りました。

今までは、近くの1社に、買い取り査定をしてもらうというの標準的だと思っていました。でもそうなると、提示された査定額が適正なのかどうか、素人には判断しようがありません。でも一括の査定サイトを使ったら、近くの業者の中から最も高額の査定業者にクルマの売却をお願いできるというメリットがあるのです。

それで私もやってみようと、車種やボディカラーなど入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、思わず目が飛び出してしまうような高額査定となっていたので、ビックリするしかありません。直ぐに連絡を入れ粘り強く交渉したところ、クイック査定で表示された金額とまず変わらない値段で買い取ってもらえることになりました。一括査定サイトを使っていなければ、そう考えるだけで冷や汗が出るくらいです。

今回の場合ですが、思いもよらぬ高額で売却できたので嬉しかったです。いきなりネットで売却というのは、抵抗感がある方もおられると思いますので、まずは車買い取り相場を見てみるところからやってみると良いでしょう。

中古車 フェアライン|まだ助かったと言えます

今回売却した自動車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売店にあったのです。

ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、あれもこれもと故障がでてしまい、とうとう半年で売ってしまうことになりました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。

私は半年前にその車を購入したとき70万円支払いました。これを計算すると、約50万円を半年で消化してしまったことになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。わずか2社の比較でしたが6万の価格差がありました。

それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く手放すことになったかもと思うとまだ助かったと言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりだったのですが、査定だけと思われていたようで、クルマを引き取るような考えではなかったようです。そのため、後日取りに来てもらうため輸送料として減額されてしまいました。もしも売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと思い直しています。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.