中古車 ピープルコレクション|利用したことがありませんが

新型モデルの登場と同時に、旧型の愛車を売却しようと考えていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、期待した査定額とは離れており、車査定買者とくらべてみても15万程度も離れた額になっていたのです。今までは下取りしか利用したことがありませんが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その査定額の差にビックリしました。そんなわけで下取りはしないことにして、買い取り専門業者に売却しました。

車一括査定サイトで比較検討したところ、査定額にものすごい差がありました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万円~76万円まで金額にバラつきがあったのです。当初は76万円の業者1社に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも2社できれば3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと記載されていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、査定士さんが目視することで、査定額がハッキリとわかるからだそうです。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考値でしかなく詳細額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来てもらったのです。売却手続きまで含めて1時間くらいと言われていたので、休日にまとめて査定見積もりをしてもらいました。出張してもらっての査定の結果、ネットで表示された査定額2位だった業者が1位の査定額を抜いて、最高金額を提示してくれました。比較サイトでは70万未満の査定額だったのですが、それ以上の業者がいることを伝えると、78万まで増額してくれたのです。

概算で1番の業者に

先日初めてネットの一括査定サイトを利用して、複数の見積もりを取ってみました。いつもは馴染みの業者に売却しているので、相場より高く買い取ってくれていると思っていました。

実際のところは数社と査定してわかったのですが、いつもの業者は相場程度だったんです。うちより高額で買い取ってくれる店はないと聞いていたので意外なものでした。今までは相場で売却できればバッチリと思っていましたが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

今回引き取ってもらった車なのですが相場は52万でしたが、複数の業者で査定をしたところその中で一番の高値が70万円を提示してくれました。相場で売れれば満足だと思っていましたが、よくよく考えれば相場とは可もなく不可もなくということです。一括で依頼できる査定をして最高額は70万円であり、2番の業者は68万円という僅差でした。3番目は57万と、かなり値が下がったので、上位2業者に無料の出張査定を頼みました。概算で1番の業者にそのまま売らなかったのは、出張でも比較しないと安くされそうだと思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、最低2社は呼んで比べると差がわかると書いてありました。出張査定の時には、70万と出していた買い取り業者は62万程度の査定額になりました。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。でも2番目の業者は、そのままの金額でいいと言ってきました。結局当初は第二位だった業者が最高金額となったので、その業者に売却したのです。

カーショップに行って|中古車 表示価格

前に乗っていた車は、ボンネットがなぜか白っぽくなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、白い部分が妙に目だちやけにボロボロな車に感じるのです。洗車も一応しましたが査定に持って行った所、ボディの一部の色が査定価格に響いてしまうそうです。

カーショップに行って何とかボディの色を戻すような方法を探したところ、簡単に艶を出す事が出来るアイテムを見つけました。気になっていたあの部分に塗ったところ、驚くほどキレイになりました。隣のおじさんには新車にしたのかと言われるくらいの仕上がりでした。

再度買い取りしてもらうための査定を受けた所、前回よりも金額がアップしました。古い車だったのでどうなるのかと思っていましたが、想像以上に高く評価が出てよかったです。気になっていた部分も問題なかった様子でした。白く感じたボンネットも周りの色に馴染ませられたし、今まで以上にピカピカにすることができたのが何よりよかったです。クルマの査定を受ける前には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておく事をお勧めします。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定見積もり額にも影響あると思います。査定額のアップと艶出しの為のアイテムの費用とを考えてみて、オトクになるようであればやってみるのもアリです。1000円程度のワックスで、数万円の査定アップになりました。

入力していくと複数の買い取り専門店が

就職も決まったので、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業した後は、この自動車に乗って職場へ通勤していました。この度転勤が決まり、クルマの処置をどうするかで考えていました。

地方であれば車は、必須アイテムです。でも電車などが網羅されている都会においては、自動車がなくてもさして日常には支障が出る要素はありません。さらに駐車場代や維持管理費用もあるので、お金的な負担が大きくなりそうなので思い切って売却して貰う事にしたのです。

たまたま自宅の近くに、大手買い取り業者さんの店舗があったと思いだしたのでそこに持ち込んで、見積もりを取って頂きました。予想を大幅に下回る査定額がつけられ、凹んでしまったのでその場では申し込まずに、その他で高く買ってくれないか調べてみることにしました。するとネットで査定できるようなので、早速査定してもらう事にしました。車種や年式走行距離など入力していくと、複数の買い取り専門店が概算の見積もりを教えてくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、簡単ですし手間も掛けずにできるのは魅力です。そうして出た結果、希望以上の高値だった買い取り店があったので、そちらに売却することにしました。

ネットで査定してもらってもらった金額とは大きかったので、ネットを活用してホント良かったです。交渉したので、期待以上の高値で引き取ってもらえました。自動車を売る場合があれば、査定サイトを使うことをお奨めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/11 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.