中古車 シュミレーション|それほどは高く見積もりしてくれるワケないと

今まで使っていた自動車を売却することになりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーに下取りをしてもらえばよいと思い込んでいたのですが、ネットを活用する方法もあるらしいと教えてもらいました。それがクルマの買い取りです。初めての経験なので、取り掛かりが大変でした。インターネットで一つ一つ調べながら、手続きを進めました。まずは評判の良さそうな一括で査定が依頼できるサイトを見つけだすために、このサイトを調べて、そこで一括査定を申し込みました。その結果をもとに、どこの業者に出張を依頼するかを決めることになりました。これまで何度か親が自動車を買い替えているのは見てきたので、どれくらいの交渉の後で売っていたのかは知っていました。私の乗っていた車の走行距離や年式車体の状態などから、それほどは高く見積もりしてくれるワケないとイメージしていましたが、実際は違っていました。思っていた以上の見積もり額を提示されました。もしも下取りだったらどれくらいの金額になるか、ディーラーに聞いてみました。その下取り額は、車買い取り業者の2社と変わらない額でした。でもそれ以上の査定金額で買ってくれる業者もいましたので、その業者に買い取りを依頼しました。初めてだったけど、順に入力していくだけで、簡単に手続きなどを済ませられました。高値で引き取ってもらうことができたので、車を買い替える時の出費も抑えることができたので私としては大成功でした。

中古車 シュミレーション|査定見積もりしてもらった結果は

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。

ところが、楽しく乗れたのも少しだけで、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで売却することにしました。職場の近くの自動車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よくて20万円が相場だそうです。

このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。単純計算では、半年で50万円も失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、友人が売っていた有名な買い取り業者に査定してもらったのです。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことができました。複数業者の査定では6万円の差がありました。それでも44万減った事実に違いはありませんが、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く売ることになっていたかもと思えば助けられたとも言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、自動車を運ぶような段取りはされていませんでした。そのため、後日来られる際に輸送代を取られてしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/03 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.