中古車 クーガー|そのまま買い取ってもらう

今回売ったクルマなのですが昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を近くで探しましたが見つからず、遠方にある知り合いの中古自動車販売店で見つけました。

ところが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で手放すことになりました。試しに自宅の近くにあるクルマ買い取り専門店に査定見積もりをお願いしたところ、よくて20万が上限とのことです。

この自動車は半年前に約70万で購入したのです。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で財産が目減りしたことになります。これは満足いくわけもないので、友人が売っていた知名度のある買い取り店に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万円までアップし買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万の差が生まれるようです。

それでも44万円減ったことには変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで手放すことになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。ですので、後日来られる際に別途輸送費がかかってしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、最初から伝えておくべきだったなと少し後悔しています。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

中古車 クーガー|誰でも車を売るとなれば

今まで使わせてもらった車を手放す日はいつか来ます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を売却することになり、買い替えせずに所有台数を減らしてコストダウンを図るのが目的でしたから、買い取り専門店にだけ見積もりをしてもらいました。新車で買ったので、1回目の車検後1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離はだいたい40000キロ、年間1万キロ程度なので、走行距離としては、平均的な走行距離です。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。出張査定でも無料でした。

誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ですが素人には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比べてみたいなと思いました。先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してからパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力し送信していました。結果は71万円と言われました。私の希望は80万くらいだったので、それをスタッフさんに伝えると会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、66万円という査定額でした。他業者では70万あったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、かなり厳しい金額だと撤退されてしまいました。それからしばらくして最初に査定をお願いした会社から、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.