中古車 ガリバー|満足している事に気がついたのです

長年連れ添ってきた車を、もうすぐ来る車検のまえに売却することになりました。若干飽きていたのに加え、別のクルマで走ってみたいそんな思いが湧いてきたからです。

今までに比べて、低燃費の車種が多くなってきておりガソリン代も節約できてOKです。できるだけ車を高く売りたい、心でそう考えていたものですから、評判の買い取り業者を調べてみました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、売却を決めている方の多くが、そこで出された査定額に満足している事に気がついたのです。

現在までは、近くの買い取り業者に、査定見積もりしてもらうという感じでした。でもそれだと、伝えられた査定価格が適切なのか、車業界にいない私には判断できません。比較サイトを活用した場合、近くの業者の中から高額査定をしてくれた専門店に売る手配ができるといった手軽さがあります。

さっそく私たちも、車種や年式や色などを入力して一括の査定を依頼してみたところ、目が飛び出るような高い金額の査定となっていたので、ビックリするしかありません。直ちに連絡して出張してもらって交渉したところ、クイック査定で表示された金額と殆ど変わらない金額で売却できました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えるだけで背筋がスッとするような感覚です。

私の場合、思わぬ高額となって引き取ってもらったので最高です。いきなり売却するのには、拒否反応を示す方も多いと思いますので、まずは世間相場を見てみるところから始めてみるといいかなと思います。

中古車 ガリバー|私はこの車を半年前に

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を探していたところ、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。

しかし、喜んで乗っていたのですが、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。近くにあるクルマ買い取り専門店に査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても相場以下の20万円らしいです。

私はこの車を半年前に70万円で購入しました。これを計算すると、半年50万程度も失ったことになります。これは満足いくわけもないので、友人が売っていた大手の買い取り業者に査定してもらったのです。その結果、26万円となり引き取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万円の差になったみたいです。とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く売ってしまうことになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。そのまま持って行ってもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを引き取るような準備をしていませんでした。ですので、後日取りに来てもらうため輸送料として減額されてしまいました。もし本当に売却したいのなら、最初に言っておくべきだったと後悔しています。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.