中古車 おすすめ suv|都市であれば自動車がなくても

就職が決まったお祝いとして、親がクルマを買ってくれました。仕事に行くようになってからは、このクルマに乗って職場へ通勤していました。この度転勤が決まり、車をどう扱ったらよいかを頭を悩ませてしまいました。地方であれば車は、必須アイテムです。ですが交通もが優れている都市であれば、自動車がなくてもさして日常には支障はありません。車を所有すると駐車料金や維持管理まで考えると、お金的な負担が大きくなりそうなのでこれをきっかけに売却することに決めました。家の近くにある、大手買い取り業者さんの店舗があったと思いだしたのでそこに車で伺って、見積もりを取って頂きました。予想を大幅に下回る査定額がつけられ、凹んでしまったのでそこでは売らずに、もっと高く買ってくれるところがないかを探そうと思ったのです。

するとネットで査定サイトがあるようなので、見積もりを取って貰う事にしました。車種名やグレード走行距離などを入力するだけで、複数の買い取り専門店が査定額を算出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、簡単ですし手間も節約できるから楽ちんです。こうして調べてみましたが、一番高値をつけてくれた買い取り店があったので、そこへ売却する事にしました。

複数業者に出張査定をしてもらって得た金額は大きかったので、ネットの一括査定サイトを使ってとても助かりました。交渉したので、期待以上の高値で引き取ってもらえました。車を買い替えるなどあれば、比較サイトを活用してみる事をおすすめします。

中古車 おすすめ suv|輸送料として減額されてしまいました

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗ってみたかったのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古車販売店にあったのです。

しかし、乗って楽しかったのは少々、次々と予想外の問題があり、わずか半年にも満たないほどで売ってしまうことになりました。まずは近隣の車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、せいぜい20万円にしかならないというのです。

私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で財産が目減りしたことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万円の差になったみたいです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、6万円低い額で手放すことになっていた可能性もあっただけに助かりました。

このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを引き取るような感じではありませんでした。その為、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。もし本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと後悔しています。次に利用する時は、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.