中古車オークション|比較したので高く買ってもらう事が

今まで使っていた自動車を乗り換えることになりました。私は車を買い替える時はディーラーでの下取りをしてもらえばよいと思う以外発想がありませんでしたが、世の中にはその他の方法もあるのだという事を気が付きました。それが買い取り専門業者でした。

まだやったことの無いことだったので、取り掛かりが大変でした。ネットを使って調べながら、進めていきました。まずは聞いたことのある複数の業者に申し込めるサイトを見つけだすために、それを調べ、そこで一括査定を申し込みました。その結果から、どこの業者に出張を依頼するかを選ぶことになりました。今までにも兄弟がマイカーを買い替えしているのは知っているので、相場のどれくらいで下取りされていたかは知っています。私が愛用していた車の年式・走行距離・ボディの状態などから、それほどは高く査定してくれないとイメージしていましたが、現実を知らなさ過ぎました。想像以上の見積もり額を提示されました。

もしも下取りだったらどれくらいの価格になるか、ディーラーに聞いてみました。その結果としては、クルマ買い取り業者の一部と同じような査定額でした。しかしそれ以上の査定額で買ってくれる業者もいましたので、私は迷わず買い取り業者に引き取ってもらうようにお願いしました。

初めての経験でしたが、順に入力していくだけで、申し込みも簡単にやれました。比較したので高く買ってもらう事ができたため、車を買い替える時の出費に充てることができたので私としてはやってよかったと思っています。

中古車オークション|ボディカラーが気になる場合は

前に乗っていた車は、ボンネットが薄白く見えていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白さが目立ってボロボロの中古車に見えてしまうのです。洗車も一応しましたが買い取り査定してもらうと、やはりボンネットの白さが査定価格に影響があるようです。

ならばとカーショップに行ってボンネットの白色を戻す事は出来ないか見ていた所、ボディに艶が出るようなアイテムを見つけました。さっそく気になるところをやってみたところ、艶が出ていい感じになりました。母親から買い替えたのかと言わせるほどです。

再び買い取りのための査定を受けた所、前回よりも金額がアップしました。古いものでもありましたからどうなるのか不安でしたが、考えていたよりも高く査定してくれたのでよかったです。気になっていた部分も何か言われることもありませんでした。白っぽく感じた色も前の色に戻すこともできたし、より一層つややかにする事が出来たのが良かったようです。

車買い取りを依頼する時には、なるべくボディをキレイにしておくとよいでしょう。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定額に変化が出る事も有ります。査定額のアップとピカピカにするための手間とアイテムの費用とを計算してみて、得な気がしたら手入れするのも良いと思いませんか。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.