フィアット ウーノ 中古車|査定してもらいました

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。以前から外国産の車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、遠方にある知り合いの中古自動車販売店で見つけました。

ところが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、購入から半年ほどで売却することにしました。まずは近隣の車買い取りショップに出張査定を依頼したところ、よく頑張っても20万が上限とのことです。私は約6ヶ月前にこの車を70万出して買いました。計算したくもありませんが、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。これでは納得できないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売却することになっていたかもしれないのですから助かります。

このまま買い取りしてもらうつもりでしたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く準備をしていなかったようです。その為、後日取りに来てもらうため輸送費を引かれてしまいました。もしも売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

フィアット ウーノ 中古車|出してきましたサイト内では70万を下回る

新型の登場とともに、買い替えのためにマイカーを売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、思いのほか安かったし、車買い取り業者と比較しても15万円も安い金額になるところでした。

今までは下取りしか利用していませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。そんなわけで下取りは止めることにして、買い取り専門店に引き取ってもらうことにしました。

クルマ買い取りのサイトで比べてみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、32万~76万まで金額に上下が大きかったです。当初は76万円の業者1社に売却することを考えましたが、買い取りサイトでは少なくとも3社とは出張査定を受けたほうが良いですよと書いてありました。

3社に見積もりを出す理由は、実際に観てもらうことて、はっきりした査定額が判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考的なものであり詳細は実車しだいです。そこで3社に出張依頼をして、来てもらったのです。

査定から売却手続きまでは1時間位らしいので、土日など休みの日に査定見積もりをしてもらいました。査定見積もりの結果、ネット査定額2位の業者が1位の業者を追い抜き、一番高い金額を出してきました。サイト内では70万を下回る査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.