ゾーン 中古車|止めることにして

新型の発売に合わせて、旧型になるマイカーを売ろうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す前提でしたが、期待していた査定額にはならず、クルマの買い取り店と比べると15万程度も離れた額になっていました。これまでもディーラーの下取りしか利用したことがありませんが、初めて査定比較サイトを利用して見たところ、その査定額の差にビックリしました。そんなわけで下取りは止めることにして、買い取り専門店に売却しました。車買い取りサイトで比較検討したところ、査定金額に大きな開きがありました。6つの業者で査定してもらいましたが、30~76万まで金額に上下が大きかったです。一番高値の専門業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトには少なくとも3社とは出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、査定士さんが目視することで、査定額がハッキリとわかるからだそうです。ネット上では概算は判りますが、参考にはなりますが詳細は実車しだいです。そのため出張依頼を3社にして、来てもらったのです。

売却手続きまで含めて1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定を受けることにしました。査定してもらった結果、概算査定額2位の買い取り業者が1位の査定額を抜いて、最高金額を出してくれました。ネットでは68万円という金額でしたが、5万以上高い業者があったことを伝えてみると、78万弱までアップしてくれました。

ゾーン 中古車|ですが私には自分の乗っていた自動車の

長い年月使用した車を売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽を売ることになり、今回は買い替えせずに所有台数を減らして経費節減をするというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところに売りたいですよね。ですが私には自分の乗っていた自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しネット通信していました。査定結果は70万円でした。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいと苦笑いしていました。その直後に最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 中古車下取り査定を比較して高値売却を目指す All rights reserved.